• 会社・事業所勤務
  • リーダー・管理職

宮崎から世界へ。Iターンで宮崎生活を楽しみながら世界と繋がる楽しさを実感。ダイバーシティ(多様性)を尊重し、誰もが成長の機会を得られる会社です。

堀之内 聡子さん面談可
デル株式会社 保守サービス営業部マネージャー

福岡県出身、静岡育ち。
名古屋大学卒業後、東京の製薬メーカーに入社。MR資格を取得し医薬情報担当者として外勤営業に従事。
25歳でキャリアアップを志しDELL入社。宮崎へ移住。
高い営業能力を発揮しチームリーダーを経てマネージャーに昇格。20名規模のチームを率いる。またグローバルチームの一員として海外プロジェクトにも積極的に参加。宮崎から世界を相手に活躍できる先駆的人材として注目されています。

この会社に入社したきっかけは?

大学卒業後、国内製薬メーカーへ就職。MR(医薬情報担当者)の資格を取得し、東京にて医薬情報担当者として外勤営業を経験後、デルに入社しました。もともとデルのパソコンユーザーで、大学時代に経営学の講義でデルのダイレクトモデル(※1)を学んだ際、この会社なら面白い仕事ができるのではないかと感じていたこともあり、ここ宮崎でデルが人材を募集していると知ったときには、東京以外の地で働きたいという思いがありましたので、すぐに応募しました。ご縁をいただいたことに感謝しています。


※1「デル・ダイレクト・モデル」・・顧客志向の企業理念に基づいて開発した独自のビジネス・モデル。製品の製造直販をベースとし、デルがお客様とのダイレクトな関係を築くことにより、製品の品質・性能・価格・納期・サービスなどあらゆる面において常に最高の「バリュー(価値)」をお客様にご提供することがデル・モデルの基本思想である。現在は製造直販のみならず、顧客のニーズに応えるために小売店経由やパートナー企業経由など販売チャネルを拡大しているが、デル・ダイレクト・モデルに込められた思想は1984年の創業時からデルの事業活動の根幹である。

  • 2004年 名古屋大学卒業 東京で国内製薬メーカーに勤務 MR資格を取得し、医薬情報担当者として外勤営業を経験
  • 2007年 デル株式会社入社 宮崎カスタマーセンター保守サービス営業部配属 法人顧客担当として内勤営業に携わる
  • 2012年 保守サービス営業部チームリーダーを兼任 グローバルプロジェクトを営業サイドからリードし、プロジェクトマネジメントチームとの調整や海外の実働部隊へのトレーニングに携わるなど、自身の営業業務範囲にこだわらず幅広い仕事に取り組む
  • 2016年 保守サービス営業部マネージャーに昇格

お仕事内容を教えてください。

入社時に宮崎カスタマーセンターの保守サービス営業部配属となりました。法人のお客様にご利用いただいているデルのパソコンやサーバーに対して、安心して運用いただくために保守サービス契約をご提案する部署です。入社5年目にチームリーダーを任され、自身の業務範囲に線引きをすることなく、より幅広く、高い目標に向けての営業活動に取り組み続けました。その結果、上司やチームメンバー、他部署の方々のサポートもあり、アジア太平洋及び日本の保守サービス営業部門における営業成績優秀者向けの賞を複数回受賞させていただきました。

また、グローバルチームの一員として様々な国のメンバーと協業するプロジェクトにも参加させてもらい、海外の実働部隊へのトレーニングなども行いました。弊社はアメリカに本社があるということもあり、職種や役割にもよりますが会議やメールなど英語を使う機会も多くあります。
2016年6月から保守サービス営業マネ―ジャーを任せられています。今までは自分自身も営業をしながらのチームリーダーでしたが、マネージャーの仕事は全く違います。自身が一営業担当者としてお客様対応をするのではなく、上司と連携して、チームメンバーのケアや業務オペレーションの調整、プロジェクトを実施します。マネージャーはあらゆる面でチーム全体をリードし、営業目標数値を達成していく立場です。自分で考え、試行錯誤し、先を見ていかないとチームを守れません。今まで踏み込んだことのない領域にチャレンジさせてもらっています。

女性が働きやすい取り組み、制度などはありますか?

【宮崎カスタマーセンター人事部 HRジェネラリスト シニアアドバイザー 井元舎子さんのコメント】
保守サービス営業部はメンバーの7割が女性で構成されており、弊社の中でも特にダイバーシティ(多様性)が推進されている部署です。
弊社は産休・育休の取得率が高く、職場への復帰率もほぼ100%です。子育てしながら働いている社員も多く、時差出勤制度や短時間勤務制度などが活用されています。他にも、自身や同居家族の疾病の際に利用できる「シックリーブ」という休暇が有給休暇とは別にありますので、子どもの急な発熱で帰宅しないといけないなどという場合はこの休暇を使用できます。当事業所では対象職種が限られているのですが、弊社では子育て中の社員に限らず在宅勤務も可能です。このような制度によって女性社員を含む全ての社員にとってのワーク・ライフ・バランスを推進しています。
また、上司と部下との間のコミュニケーションを密にし風通しをよくするため、上司と部下との一対一の面談が2週間に1回程度の頻度で行われています。定期的な面談以外でも部下からリクエストがあった時には、いつでも対応できるようにリーダー達は意識をしています。

プライベートの過ごし方などお聞かせください。

宮崎に来てからテニススクールに通い始めました。非常に良い環境でテニスができるので嬉しいです。また、GWから夏にかけてオープンする青島ビーチパークが好きです。とてもいい雰囲気で、県外の方をお連れしても好評ですね。宮崎県内の有名なスポットを訪れるたびに、タイムスリップしたようなどこか懐かしい町並みや豊かな自然、おいしい食べ物にいつも感動しています。仕事で日本国外の人々との接点も多いので、この宮崎の良さを発信していけたらと思っています。

これから社会に参画する女性の皆さんにメッセージ

私が卒業した高校の校訓が「婦人の中に未来の人は眠れり」というものでした。女性の無限大の可能性を示したもので、家庭、地域、仕事で女性が活躍し、その中から未来が生まれていく世の中になる、という意味でしたが、この教えが今となって分かるようになりました。

自分で考え、努力をすれば、きっと社会の中で活躍していく道があります。
どんなことでも、必ず応援してくれる人がいますので、頑張ってください!

もっともっと女性が活躍していく世の中になればいいなと願っています。

デル株式会社

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。
Dell Inc.は2016年9月にストレージメーカーのEMCと統合し、Dell Technologiesとして新たに出発しました。
宮崎カスタマーセンターは、デルの国内法人ユーザー向けテクニカルサポート及び営業拠点として、2005年に開設されました。

面談可

この方と直接会って、経験談やアドバイスを聞くことができます。

ご相談は男女共同参画センターまで(電話:0985-29-8544)

お問い合わせフォーム

お名前
メールアドレス
ご相談内容
認証
※表示文字を入力してください。   CAPTCHA Image 画像変更