• 起業・経営
  • 資格を生かして働く

思い続ければ夢は叶う。今日が一番若いから、今日はじめよう。

永山 京子さん面談可
歩きと予防のケアサロンknees(ニーズ) 代表 理学療法士

高卒後、地元で就職し、その後リハビリ専門学校へ進学して理学療法士の資格を取得する。県外で3年間、延岡で32年間の病院・施設勤務を経て2020年に定年退職した。その後頑張る女性を応援したいと、「歩きと予防のケアサロンknees」を開設。老後は臨床経験を活かした社会貢献ができればと考えている。

どのようなきっかけで、サロンをオープンされたのですか。

育児に時間を費やしていた30代のとき、腰椎ヘルニアを経験しました。当時は3人目の子の育児休暇を終えて、病院に復帰したばかりでした。足が上がらずに引きずるほどの激痛と麻痺の中、仕事も育児も自己の健康管理もままならない時期を過ごしました。
なんとか鍼治療を受けながら、調子がいい時に腰痛体操を続けていました。理学療法士なのだからと一念発起して、体操のほか、寝る姿勢、立つ姿勢など、日常生活の姿勢を自分で注意し、腰にベルトを巻いて数年間生活したところ、少しずつよくなっていきました。

腰の状態はよくなったのですが、40歳を過ぎたあたりで気づいたら体力が落ちていました。仕事もつらくなるほどで、これではいけないとウォーキングを始めました。その後、走るようになって、マラソン大会にも出場し、ハーフを完走することができました。ヘルニアがあっても、元気になれると実感しました。ギリギリまでがんばって、手術が必要になる場合もあります。でも、ストレッチを続けて自己管理でケアすることができる。それを伝えられればと思いました。
自分の体で実証済みです。特に女性の方の痛みについてはよく分かります。
今の予防の時代に、経験を活かして微力ながら社会貢献ができれば、働く女性を応援できればと考えて開業しました。

  • 高千穂町出身
  • 1986年   専門学校卒業
  • 1986年   理学療法士国家資格取得
  • 1986年   あかね会土谷病院(広島県)入職
  • 1989年   延岡中央病院入職
  • 2020年6月 延岡リハビリテーション病院退職
  • 2020年12月 歩きと予防のケアサロンknees開業
  • 宮崎県理学療法士会所属

人との出会いがオープンを後押ししたそうですね。

県男女共同参画センターからメンター研修の案内が届いて、参加してみました。そこで、ご自宅で開業されている方と出会いました。思い切って、中小企業診断士のメンター派遣をお願いして、まさかその1年後に開業するとは思ってもみませんでした。

メンターの中小企業診断士の方とのご縁で、延岡市で行われたスタートアップ塾に参加しました。そこでは、具体的な事業計画や助成金のことを教えていただくことができました。サロンのリノベーションをお願いした方も、名刺を作っていただいた方も、この時のスタートアップ塾でご一緒した方です。最初は、病院を退職したら孤立するのかなと思っていたのですが、いろいろな方との出会いがありました。
NPO法人のべおか健寿ささえ愛隊という、健康を考える会にも入会しています。その方々にも相談したところ、応援してくださって。やりたいと思ったことを、言葉にして伝えたことがよかったのだと思います。

サロンでは、どのようなことをされていますか。

膝を中心とした足のリハビリを行います。サロンの名前に入っているknees(ニーズ)は膝という意味。響きもいいですし、分かりやすいですよね。
まず、どこが痛いかをお聞きして、簡単な運動機能検査で筋肉の硬さや関節の動きを診て、どこに痛みがあるか、痛みの原因が何かを探ります。それに基づいて筋肉のストレッチや筋力トレーニングの指導をします。日常生活の動作、例えば立ち上がり方、物を取るときの姿勢など、体に負担がかかる動作についてもお伝えしています。腰痛のある方は、膝をかばって腰に負担が来ている場合も多いです。原因を探ることはとても大切です。

高齢者の介護予防についても、ご相談いただきたいと思います。痛みがなければ、通常の生活を続けることができます。自己管理ができるよう、運動方法や日常生活動作などのアドバイスも行っています。体力や筋力の低下を予防することが、健康長寿につながると思っています。

今後、やってみたいことはありますか?

サロンが、集まってお話する場所になっていけばいいと思っています。自分のためにもそうしたいですし、そこからいろいろな方に貢献できればいいと考えています。要望が多くなれば、もっと広いところでやりたいですね。仲間も見つけられるといいと思います。

これから社会に参画される女性の皆さんへのメッセージ

「やりたいこと」は、勇気をもって誰かに相談すると、前に進み始める気がします。動き始めるといろんな出会いが待っています。そして協力者が現れます。何か始めてみたい方はまず、宮崎県男女共同参画センターに相談してみませんか。親身に対応していただけます!

歩きと予防のケアサロンknees(ニーズ)

リハビリ病棟で20年以上勤務経験のある理学療法士がおこなう足専門のリハビリサロン

TEL:080-5806-1167
●延岡市富美山町537-7 山本アパート101号室

面談可

この方と直接会って、経験談やアドバイスを聞くことができます。

ご相談は男女共同参画センターまで(電話:0985-29-8544)

お問い合わせフォーム

お名前
メールアドレス
電話番号
ご相談内容
認証
※表示文字を入力してください。   CAPTCHA Image 画像変更