• 起業・経営
  • リーダー・管理職
  • 女性が少ない分野

「知るは楽しみなり」。本を読み勉強すること、学ぶことで世界が開けます。

田村 洋子さん面談可
株式会社ティーディエス 常務取締役 宮崎県中小企業家同友会 理事

有限会社ティー・ディー・システムズを夫と起業。女性の少ない分野の企業経営者となる。起業、会社経営、社会貢献、仕事と家庭の両立など、女性の参画推進について積極的に発言、取り組んでいる。会社として「仕事と生活の両立応援宣言」登録、生前整理関係では生前整理アドバイザー認定指導員として活躍。宮崎県中小企業家同友会理事(女性経営者クラブ担当)、宮崎県男女共同参画地域推進員を務める。

経営者、生前整理アドバイザー、さまざまな仕事をされています。

平成元年に夫と神奈川県平塚市でプラントの設備設計会社、有限会社ティー・ディー・システムズとして起業しました。夫は人に使われるのが苦手で、いずれは独立したいという気持ちを持っていて、私も賛成しました。最初は私が代表取締役でしたが、神奈川から夫の実家がある宮崎に移転したときに代表を変わりました。
起業するまではピアノの先生をやっていて、経営のことは全く分かりませんでした。この時期に経営関係のことを勉強したのはすごくよかったです。仕事をするにあたり、設備業務関係では第二種電気工事士免許、消防設備士免許、会社としては労働者派遣事業等、様々な資格を取得しました。
親戚の成年後見人をやっていく過程で、生きているうちに自分の身のまわりの物や情報、行く末、心の始末をつけておかないと周りの人に迷惑がかかるとしみじみわかり、生前整理アドバイザー認定指導員資格、自分史活用アドバイザーを取りました。
宮崎県男女共同参画地域推進員は、宮崎県中小企業家同友会の女性経営者クラブ担当理事として、ダイバーシティやワークライフバランスなど、女性活躍推進を考える上で知っておかないといけないことが学べると、知り合いの社会保険労務士さんに勧められ、県の男女共同参画地域推進員養成講座を受講しました。

  • 1979年 國學院大学文学部史学科卒業
  • 1982年 テクニクス音楽講師
  • 1989年 有限会社ティー・ディー・システムズを夫と神奈川県平塚市で起業
  • 1994年 宮崎県に会社ごと移転
  • 2011年 株式会社ティーディエスに社名を変更
  • 2014年 生前整理アドバイザー認定指導員資格を取得(生前整理@みやざき代表)
  • 2016年 宮崎県中小企業家同友会女性経営者クラブ担当理事に就任
  • 2017年 宮崎県男女共同参画地域推進員の委嘱を受ける 
  • 2018年 「仕事と家庭の両立応援宣言」登録事業所1000社目として交付を受ける
  • 2018年 労働者派遣事業許可

生前整理アドバイザーとして、どのようなことを広めていらっしゃいますか?

まずは自身の身の周りの片付けの話をします。整理の仕方、物や情報、心の整理ですね。自分のことができなければ、親や周りの方のこともできないわけですから。「自分の未来は自分で決める」をテーマに、自分に所属したり所有しているものは、自分で納得のいく片付けをしましょう、そうすれば残された人に負担をかけませんよというお話です。介護、施設、終末医療、お墓、お葬式、写真など、生前整理しておかなくてはならないことはたくさんあります。どうしたいかを考え、書き留めておけば、残された人がそれに沿って行うことができるでしょう。そしてそのあとは残りの人生、やり残したことを少しでも少なくして、悔いのない人生を生き切りましょうと、お話します。

中小企業家同友会理事(女性経営者クラブ担当)、宮崎県男女共同参画地域推進員もされています。

宮崎県男女共同参画地域推進員としては、男女共同参画の考えを経営者仲間に広めようとしています。
2016年に宮崎県中小企業家同友会の中でた女性部を立ち上げました。所信表明として「迷える女性経営者の灯台の明かりとなる。男性経営者も一緒に、女性の視点・感性から多様な働き方を学ぶ。地域のインフラとして宮崎県の経営環境を考え提言していく」をかかげました。今は担当理事をしています。現在、経営者の多くは男性です。そして女性に対して少なからず固定観念や偏見がある。そこを変えていけたらなあ、と思っています。
全国大会に行って全国の女性経営者の会に参加すると楽しいし、輝く人を見るとそうなりたいと思います。私が学ぶだけでなく、学んできたことを宮崎のために還元していければいいなと思っています。

会社では、どのようなことを大切にされていますか?

現在、正社員ばかり横浜に4人、宮崎に5人です。この業界で仕事をしたことがなかった30代半ばを過ぎて入社する女性も多く、教育システムを充実させています。職場環境も整えてきました。介護有給休暇(5日)を設け、仕事と介護を両立できる職場環境の証である「トモニン」(厚生労働省)を取得したり、短時間正社員制度をつくり、仕事と家庭の両立ができる良好な環境をつくったりしています。中小企業の場合は、労働環境を整えることで入社希望者が増えます。ハローワークで優先的に出してもらえたり、県の就職フェアに声をかけてもらえたり、というメリットもありますね。今後は新規事業にも乗り出し、社員をもっと増やしていく予定です。
来期32期、会社は承継をします。今期までは夫が代表ですが、後継者を入れました。通常、承継には3年~5年かかるのですが、わずか1年足らずでやらないといけないので、今、進めているところです。会社は創業30年ですが、100年企業にするためには、彼が柱だと思っています。
自宅は敷地が4500坪、山が3つぐらい、畑に田んぼ、家が2軒あるので、社員の老後のために、これを活かせないかとか、広大な敷地は支援学校の生徒さんの手助けにならないかと考えています。残された人生、宮崎県に貢献することが、私が宮崎に来た理由でしょうか。

これから社会に参画される女性の皆さんへのメッセージ

自分はこれしかできないとか、これしかやらない、この資格を使っての仕事しかしたくない、ではなく、自分のまだ気が付いていない才能を、いろいろな仕事を引き受けることで引き出して、豊かな、幅の広い人生を送りましょう。そして、本を読み勉強すること、学ぶことで世界が開けます。どんな人にも公平に与えられている時間を、自分で楽しいと思って過ごせるようになっていただきたいですね。

株式会社ティーディエス

株式会社ティーディエスは、プラント設備(機械・配管・電気)の設計が主な業務です。創業からの合言葉「みんなで良くなる」を胸に邁進し続けます。
〈事業理念〉日本のエネルギー政策の根幹を支える。精密で正確なデータや斬新なアイディアを提供します。
〈行動理念〉技術力を向上させる学びを続ける。お互いの幸せを守る強靭な会社をつくります。
〈集団理念〉地域や世の中に役立つ存在となる。生きがいややりがいが実感できる集団になります。

面談可

この方と直接会って、経験談やアドバイスを聞くことができます。

ご相談は男女共同参画センターまで(電話:0985-29-8544)

お問い合わせフォーム

お名前
メールアドレス
ご相談内容
認証
※表示文字を入力してください。   CAPTCHA Image 画像変更