• 起業・経営
  • リーダー・管理職
  • 転職・再就職
  • 仕事と子育て、介護の両立

個人事業10年経て会社経営へ。「なんとかなる」をモットーに息子と共に二人三脚。

柳本 明子さん面談可
株式会社ウェブサイト 代表取締役社長 中小企業庁よろず支援拠点 コーディネーター

22歳で結婚、出産、24歳で帰郷。28歳の時、自宅でホームページ制作の個人事業スタート。
現在はWEB制作会社の代表を務めるかたわら、よろず支援拠点コーディネーターとして女性創業支援、中小企業支援も行う。FacebookなどのSNS活用セミナーも宮崎県内各地で行う。

起業したきっかけは何ですか?

高校卒業後に上京、ホテル業や飲食業を経験し22歳で結婚、出産。24歳の時に離婚して2歳の息子と一緒に宮崎へ戻りました。その後4年ほどは住宅設備機器メーカーで働いていたのですが、多忙で息子も親に預けっぱなしのことが多かったため、パソコンの仕事なら自宅で子育てしながら出来るかも!と、安易な気持ちで始めたのがきっかけです。

ホームページの制作は全くの未経験でしたので、最初の頃はSOHOと呼ばれるフリーランスの会合に参加したりして知り合いを作り、制作に参加させてもらったり、技術を見て学んだりというところからのスタートでした。そのうち1人でもなんとか作れるようになってきて、少しずつ紹介などもいただけるようになりますが、それでも10年間は私と息子が食べていくので精いっぱいという毎日でした。ただ、お客様の想いを形にできる、ホームページ制作という仕事は自分にとっての天職だと思うようになっていましたね。

そんな、会社経営とか人財育成なんて無縁の私だったのですが、ある日、知人の勧めで突然経営者という立場になりました。ちょうど1人では仕事を抱えきれなくなっていたので、社員の存在は渡りに船ではあったのですが、経営に無知な私にはあまりに大きなチャレンジでありました。それが「株式会社ウェブサイト」のスタートです。

  • 1972年 誕生
  • 1990年 宮崎商業高等学校卒業後、東京へ就職、ホテルやカクテルバーなどを経験
  • 1994年 結婚、長男を出産
  • 1996年 離婚、宮崎へ帰郷、住宅設備機器メーカーで営業社員として勤務
  • 2000年 個人事業でホームページ制作と講師業スタート
  • 2010年 株式会社ウェブサイト設立
  • 2016年 中小企業庁よろず支援拠点コーディネーター就任

株式会社ウェブサイトがスタートしてからの道のりを教えてください。

最初の3年ほどは必死に荒波の中を泳いでいましたね。会社という形を成していないところからスタートしていますので、何か起こるたびに1つずつルールを作っていくというような。そんな行き当たりバッタリの状況で、社員はよく我慢してくれたと思います。ちょうど同じ頃、中学生だった息子も精神的に病んでしまい看病の日々で、ダブルで荒波がやってきていましたね(笑)

ウェブサイトの事業としては、個人事業の時と変わらず「宮崎県内企業の情報発信支援」を続けています。遠方のお客様ともインターネットでやり取りは可能なのですが、やはり顔と顔を合わせて直接やり取りすることを大切にしたかったので、受注エリアはずっと変えていません。ただ、お受け出来る仕事の質は、社員の力でかなり向上したと思います。私1人だったら到底出来なかったサーバ管理やシステム制作、スマホ対応なども高い技術で提供することができるようになりました。

SNSセミナー講師、よろず支援拠点コーディネーターとしての顔もありますが。

ウェブサイトをスタートした頃、SNS(ツイッターやFacebook)が普及しはじめ、なぜか講師の依頼が舞い込み始めます。講師業を掲げていないのになぜお声がかかったのかは不思議でしたが、自分自身がSNSは楽しく活用していましたので、「人と繋がる楽しさ」を伝えられるならとお引き受けし、結果的に6年間で宮崎県内の自治体や商工関係100ヶ所以上でセミナーをする機会をいただきました。何よりの財産は、セミナーを通じてたくさんの方々と出会えたことです。そのつながりは今も続き、いつも精神的にも助けてもらっています。

2016年から就任させていただいた「中小企業庁よろず支援拠点コーディネーター」のお仕事も、その人と人との繋がりがきっかけでいただいた機会だと思います。中小企業の悩みに寄り添い徹底的にサポートする。まだまだ力不足ですが、自分が迷いながら歩んだ経営者としての経験を、特に女性創業者の方々のお役に立ててもらえればという思いで任務に当たらせてもらっています。

株式会社ウェブサイト

2010年スタート。宮崎県内の中小企業、組織のホームページを企画、運営。宮崎日日新聞社、男女共同参画センターなど県内200以上の案件を制作。「人を繋ぐ、夢を繋ぐ」を理念に、地元に愛される企業を目指す。
完全土日祝日休み、残業ゼロ、時差出勤制度など、仕事と家庭の両立(ワークライフバランス)を大切にできる職場環境づくりにも努める。

面談可

この方と直接会って、経験談やアドバイスを聞くことができます。

ご相談は男女共同参画センターまで(電話:0985-29-8544)

お問い合わせフォーム

お名前
メールアドレス
ご相談内容
認証
※表示文字を入力してください。   CAPTCHA Image 画像変更